あきらめなければ夢は叶う!ついにかわいい彼女をゲット!

投稿者: | 2013年11月20日

あきらめずにアプローチしてかわいい彼女をゲットしました!人生で初めて彼女が出来たのは中学2年生の時でした。
1年生の時から恋多き僕であり、告白しては振られる、といったサイクルを繰り返していました。2年生の秋時点で告白した人数はなんと5人。数打てば当たるとはいうけども、評判悪いだろうなと思っていた頃でした。

ある日、隣のクラスの友人のところにノートを借りに行った時、一人の女の子が目に入りました。
かわいい。一目見た瞬間、心臓を射抜かれた気分でした。
惚れっぽい僕は次の日から隣のクラスに通うように。何となくその子の近くで友達と話したりする事でアピールする事から始まり、少しずつ話せるようになってきました。

一目惚れした日から約1か月経った頃、僕は告白しました。が、結果は勿論駄目。
今になって思えば、僕はいつも勝負が早かった。
いつもショックを受けるのは振られた当日だけでしたが、今回は何故か違った。次の恋へ、という考えに至る事が出来ませんでした。
振られた次の日も果敢にアタック。更にひと月たった頃、もう一度アタック。2度目の告白は0コンマ5秒粉砕されました。

それでも諦めきれない僕。何と3度目の告白をホワイトデーに実行。その理由は、なぜかバレンタインデーにチョコレートをもらっていたからです。
5分ほどの長い沈黙の後、結果は…OKでした。あれほど嬉しかった事は無いです、未だに。

思い返せばバレンタインの時点で勝算はあったのかも知れませんが、そこは中学生。空気が読めないのです。
結局1か月でその子には振られてしまったのですが、諦めなければ夢は叶う。それを実感した出来事でした。
この時の経験は今でも生きています。