交際10年後の区切りに結婚

投稿者: | 2014年5月4日

私が彼と出会ったのは、高校生の時でした。大きな学校だったので、同学年と言えども、クラスが違えば顔もわからないような感じでした。

彼と私は同じクラスではなかったので面識は一切なかったのですが、高校一年の秋、生徒会の選挙の演説があり、生徒会長に立候補していたことで彼を知りました。選挙公報が事前に回ってきたのですが、その段階では顔の載っていないので、どんな人か全く知りませんでした。

そこに書いてあった文章がとても面白かったのですが、「生徒会に立候補するくらいだから、頭が良くてお堅い真面目くんなんだろうな」と思っていました。

しかし、そのあとに行われた生徒会の選挙で演説で現れた彼はとてもイケメンで、明るい青年でした。彼は演説で非常にユニークな発言を連発し圧倒的多数の支持で生徒会長になりました。その彼の生き生きした姿でたぶん好きになってしまったんだと思います。生徒会長をやるような人はどうせガチガチの真面目だろう、という私の予測を裏切ったギャップに惚れてしまいました。

私は生徒会のお手伝い(雑用)を募集していることを知り、すぐに応募して生徒会に参加することになりました。彼はとても人気者で、みんなから信頼されていましたが、ちょっとおっちょこちょいで抜けているところがあったので、そんなところを雑用係の私がフォローしていました。

そうやって協力しているうちに友人としての仲を深めていきました。1年ぐらいそうやって毎日のように生徒会室で顔を合わせていたのですが、ついに放課後に私から「結構好きだよ」と言ってしまいました。返事は「僕も結構好きだよ」。

結構、っていうのはお互い照れ隠しでした。そのまま交際を始め、交際10年後の区切りに結婚しました。